函館フォトblog

junnews.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 01日

大三坂の古民家そば店「久留葉」

f0124144_825351.jpg

カトリック元町教会から大三坂(だいさんざか)を50mほど下ったところに蕎麦の幟(のぼり)を見つけた。
「蕎麦採々 久留葉」の表札があるが、外観は時代を感じさせる古民家。

入店すると、身体が冷えていたせいか、そば茶の香りと部屋の暖かさが心地よかった。
店の内部は改装されたらしく、和風の優しいつくりで、奥には座敷があるようだった。





海鮮かきあげそば(¥1400)をいただいた。
プリプリのかき揚げは、ひと口を抹茶塩で食べた後、そばに投入。
美味い!つゆまで飲みほしたのは初めてではないだろうか。
f0124144_8344744.jpg

道新夕刊の「みなみ風」に掲載されていたような記憶があり、ネットで検索。
道新HPによると、
毎朝、無農薬のそば粉を石臼で自家製粉し、手打ちしているという。
「黒豚せいろ」が人気らしい。
元町散策の途中で立ち寄りたい店を見つけた。

「久留葉」が紹介されている北海道新聞のサイト
[PR]

by jj-mikami | 2009-03-01 08:43 | □ こだわり蕎麦


<< キューポラのある教会      澄んだ空気を堪能、札幌雪まつり >>