2008年 01月 25日

柔らかな音色とからくり人形「手回しオルガン」

「手回しオルガン」が図書館に展示されている

今日のNHK(20時)で特集されていた
函館在住の谷目基(たにめもとき)さん製作の手作り楽器だ。
こんなにやわらかな音色のオルガンとは、TVを見て初めて知った

オルゴールの原理をとりいれた、木製オルガンって感じです。

↓手回しオルガン
f0124144_20213995.jpg

ハンドルを回すと、たくさんの木の笛が温かいメロディーをつむぐ。
音色にあわせて、木製のからくり人形も動き出す。
昔はヨーロッパの街角で盛んに演奏されたそうだ。

日本には、これを作る職人はわずか2人。
その1人が、函館市に住んでいるという。
谷目さんは、パイプオルガン作家という肩書き
谷目さんのHPはこちら 


機会があれば、図書館や五稜郭タワーで開かれる演奏会で「千の風になって」を聞きたいものだ。

にほんブログ村 北海道情報

にほんブログ村 風景写真
[PR]

by jj-mikami | 2008-01-25 20:43 | □ こだわりの逸品


<< 雪見の露天「陣川温泉」      列車も雪煙りあげて >>