函館フォトblog

junnews.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 14日

ぬる目のかけ流し、濁川温泉「天湯」

茅部郡森町の濁川(にごりかわ)温泉で唯一、ぬるくて温まると言われる「温泉旅館 天湯」
もちろん、日帰り湯も可能で、料金は400円

濁川温泉は小さな集落の中に、10件近い日帰り湯がある
前回は「ふれあいの里」に行っているので、今回は小さな湯を選んだ
決め手は概観の印象、新築のような建物に安心感を覚え、入場↓
f0124144_12221074.jpg

にほんブログ村 風景写真
にほんブログ村 北海道情報






湯温は聞いていた通りの、ぬるめ(やや低め)だが、そこそこ暖まった
「ふれあいの里」は結構な熱さだったけど、ここ天湯はかなり ぬるめ
浴室は小さな2つの浴槽があり、源泉かけ流しのようだ
奥の浴槽は、ぬる過ぎて私にはNG
鉄分があるのか、かすかにさびのような臭いと色
f0124144_12251330.jpg

ボディソープが備え付けなのが嬉しかったが、シャワーの勢いのないことには苦労した。女湯も同じくチョロチョロシャワーだったとのこと

露天風呂が窓の外に見えたので、ドアを開けて入ろうとしたら湯が張ってなかった
冬季休業中なのかな?

休憩所の自販に「駒ヶ岳牛乳(ビン)」があり、癒された
[PR]

by jj-mikami | 2008-04-14 12:32 | □ ゆったりの湯


<< 暮れかけのベイエリア      JR函館駅と裏手の景観 >>