函館フォトblog

junnews.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 16日

134の石段、函館八幡宮

函館山のふもと、谷地頭(やちがしら)町に「函館八幡宮」がある
立待岬に行った帰りには、車で必ず、ここの前を通る。

また、谷地頭電停から、函館山に向って真っ直ぐ歩いていくと、八幡さまの石段へと続く

ここは、134段の石を積み上げた階段があり、
昨年夏に訪れた際、女子学生がジャージ姿で「駆け上がり」をしている時、横切った蛇を見つけた。
私も目撃、アオダイショウだったのかな?
f0124144_2153168.jpg

8月14日~16日までは例大祭が行われ、1.5キロの神輿(みこし)を担いで一気に駆け上がる行事もあるそうだ。
「まちは唄う」という文献によると、
函館のお盆が新暦の7月に行われるのは、この例大祭とぶつからないようにという配慮からだと記されている。
f0124144_21261530.jpg


にほんブログ村 風景写真
にほんブログ村 北海道情報
[PR]

by jj-mikami | 2008-04-16 22:43 | ■ 神社・寺・修道院


<< 見渡す限りの海、立待岬      手作りパン「roka」 >>