函館フォトblog

junnews.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 29日

白球に夢乗せ甲子園へ、知内対函館大谷

28日に開かれた高校野球、夏の甲子園を目指して南北海道大会への代表を決める戦いだ

最後の切符を争ったのは知内高校と函館大谷高校

知内高校の1年生投手村山君 ↓
本格派の右腕で将来が楽しみな逸材
f0124144_13104998.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ    にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ



相手のパスボールで先制した知内に対し、即時タイムリーで同点とした函館大谷

ヒットの数は知内が勝ったが、相手のミスにつけ込み効果的な攻撃となった大谷
f0124144_1247926.jpg

序盤は知内に分があると感じる展開だった
両チームとも堅実な守備を見せた一方、大事な場面で悪送球などがあり明暗を分けた格好だ

センターへ抜ける打球を2度も好捕したのは知内高校の領毛2塁手↓
打っても2安打と活躍 
f0124144_12341345.jpg

ライン際の打球を好捕した知内の山口3塁手 ↓
f0124144_12414582.jpg


ボールの前に回り込み、がっちりと捕球する函館大谷の柏崎遊撃手 ↓
f0124144_12431038.jpg

背番号11で2年生の村山3塁手も、堅実な守備だ ↓
f0124144_12443577.jpg


試合が膠着した中盤で、試合の流れを引き込んだ函館大谷
タイムリー2塁打を放った野沢左翼手が、拳を高々と突き上げた ↓
f0124144_1250204.jpg


2点を追う7回、知内はランナーを置いて3番の原田中堅手に打順が回る
快音を残した打球は、矢が放たれたように左中間を破っていく ↓
f0124144_1254852.jpg

滑り込んで悠々セーフ、1点差に迫るタイムリースリーベースだ ↓
f0124144_12553857.jpg

大谷は8回、ツーアウトで1塁・3塁とチャンス
ここで、起死回生のディレードスチールを成功させた
試合を決める1点を もぎ取った瞬間でもあった

大応援団の声援むなしく地区大会で敗れた知内
2年連続の函館代表を、あと一歩のところで逃した悔しさが伝わる ↓
1年生エースの村山君、将来が楽しみな逸材だ
ファインプレーを見せた領毛2塁手も2年生、送球を磨いてほしい
2人が新チームを引っ張って、来年に雪辱を期してください
f0124144_1313984.jpg

知内高校の大応援団 ↓
特にブラスバンドの大音響は、甲子園に行っても他校に引けをとらない演奏だ
f0124144_13550100.jpg

[PR]

by jj-mikami | 2008-06-29 13:20


<< JR札幌駅前の眺望      白球に夢乗せ甲子園へ、函大柏稜... >>