函館フォトblog

junnews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:□ こだわりの逸品( 15 )


2009年 12月 23日

こだわりの万年筆

f0124144_13281793.jpg

手前のストライプボルドーがペリカンの「スーベレーン600」。
軽くてなめらかな書き味。
筆圧が強い私にはピッタリのようで、お気に入り。
定価39000円だったが2割ほど値引きしてくれた。
今は円高なので もっと安いかな。


真ん中は札幌から転勤する際に知人が贈ってくれたもの。
札幌に本社がある文具店「大丸藤井」デザイン。


奥の万年筆も知人からのプレゼント。
パイロットの創立70周年記念万年筆「PILOT 70」
1988年販売で、定価38000円。
1万本の限定販売商品で、私がいただいたものは「7088」と刻印されています。
大事に使っています。

More…フィルムカメラminoltaSRT101撮影画像
[PR]

by jj-mikami | 2009-12-23 13:48 | □ こだわりの逸品
2009年 12月 06日

質感豊か minolta SRT101

f0124144_1351476.jpg

知人の父上から大切なカメラをいただいた。
1966年発売のミノルタ「SRT101」
装着しているレンズはロッコール、MC ROKKOR-PF 55mm F1.7
このカメラでSLを撮影したそうで、家には多くのSL写真のパネルが残っていた。



シルバーの輝き、重たいボディは55mmのロッコールレンズ装着で1Kg弱。
シャッター音はびっくりするほど大きい。
露出計を動かす水銀電池は生産中止となり、代替品として沖縄から空気亜鉛電池を取り寄せたが、残念ながら露出計の針は動かない。
多分、どこかで断線しているのだろう。


このカメラは水俣病を取材したユージン・スミスというアメリカの報道写真家が使っていたことで知られている。
もちろん当時はモノクロ写真。






f0124144_13511848.jpg

交換レンズは広角と望遠で、いずれもロッコール
②MC W.ROKKOR 28mm F2.8
③MC TELL ROKKOR-PF 135mm F2.8

More…こちらに撮影画像
[PR]

by jj-mikami | 2009-12-06 14:29 | □ こだわりの逸品
2009年 11月 04日

おばあちゃんの豆腐屋

f0124144_11564310.jpg

昭和の時代にタイムスリップしたかのような光景。
だるまストーブとも呼んだりしていた円形の鋳物.
石炭もしくは薪をくべて燃やすストーブだろう。
煙突に吊るされている網をストーブに乗せて、その上で餅を焼く。
うーむ懐かしい。
奥にある古びたラジオも風情があります。

このストーブの横に、大好きなおばあちゃんが いつも座っています。

more…店の概観はこちら
[PR]

by jj-mikami | 2009-11-04 12:30 | □ こだわりの逸品
2009年 08月 05日

暑い夏に涼をくれる うちわ

クーラーのない古びた料理屋で見かけた「うちわ」。

今では見られなくなった本格的なうちわで、柄が丸い竹製だ。
日本の伝統、風物詩を伝える洒落た逸品だ。

f0124144_193969.jpg










うちわを収納する籠も竹製で、こだわりが感じられる。
f0124144_1975491.jpg

涼をとる。
濡れたものを乾かす。
風を送りものを飛ばす。
料理を冷ます。
[PR]

by jj-mikami | 2009-08-05 19:09 | □ こだわりの逸品
2009年 03月 11日

35年ぶりの撮影、canonet QL19

f0124144_9433324.jpg

中学生の時に買ってもらったcanonetで、久々に撮ってみた。
重いので持ち歩きには不便です。
なんせ640g、KissX2のボディより重いとは。
でも、当時としては小さくて軽いカメラという触れ込みだったと記憶。




canonet QL1.9で撮った、駒ケ岳三景

f0124144_9573870.jpg

駒ケ岳の麓まで行って撮影したもの。
空の蒼が、弱いと感じて少しだけ補正しました。



f0124144_1001057.jpg

山の頂上付近が見えにくいですね。
一方、海の青さは強烈な感じです。
でも、銀塩プリントで見ると、結構いい感じなんだけど。




f0124144_100183.jpg

結果的に3枚とも、ちょっとだけ青い色を補正しました。
デジタルに慣れているからでしょうか、青が弱く感じました。
いずれも露出がオーバー気味だったんだろうか?


F1.9と明るいレンズなので、今度は室内撮りしてみようかな。

More…カメラ詳細はこちら
[PR]

by jj-mikami | 2009-03-11 10:12 | □ こだわりの逸品
2008年 10月 27日

アコースティックの魅力


f0124144_21232792.jpg
部屋に置いてあるギターに西日が当たっていたので、思わずパチリ。
購入したのは高校生の時だから、30年以上の付き合いです。
一度も壊れることなく、いつも傍にいました。

More…コチラにもう1枚
[PR]

by jj-mikami | 2008-10-27 21:24 | □ こだわりの逸品
2008年 08月 28日

追分産「アサヒメロン」

追分産のアサヒメロンを送っていただいた
追分は夕張の隣町で、今は早来と合併して安平町追分

品種はレッド113というもので、大きくて網目も見事
収穫日が8/25、食べごろが9/1と記されたカードには、
「冷蔵庫の長期保存は食味が落ちるので、食べる2時間前に冷やしてください」と書かれている。
勇払郡安平町追分の山田農園産

食べ頃の9月1日が楽しみです
5個送っていただき、実家にも転送。
それでも一人では食べきれないので、お世話になっている人に、おすそわけ
f0124144_18594838.jpg


ネットでアサヒメロンを調べてみた

アサヒメロンR113は8月の中頃から10月いっぱいまでが収穫時期の品種。
商品の選別には特に厳しいという評判のJA苫小牧追分地区管轄で、アサヒメロンは糖度14度以上でなければ出荷が許されない厳しい環境の中、検査長立ち合いのもと、生産者自らが検査をするというもの。
糖度は平均15度。糖度があるにも関わらず、アサヒメロンはメロン独特のしつこさやのどを刺すような甘さではなく、すっきりと食べ飽きしない、そして身くずれしないメロンとのこと。
アサヒメロンR113は甘みが抜群で、ネットの張りも綺麗、そして何より日持ちがいいので、ご不在がちの方々への贈答に最適-と記されていた

にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ
[PR]

by jj-mikami | 2008-08-28 19:08 | □ こだわりの逸品
2008年 08月 10日

愛車「スカッシュ」

幻のスクーター「ホンダ スカッシュ」が私の愛車だ。
函館に来てからベランダに放置していたが、2年ぶりに整備に出して復活させた。

ガソリン代高騰の中、愛車にまたがり市内を疾走している。
もちろん、早く走ろうなどとは思わずに、のんびりと走行している。
f0124144_1754264.jpg


このスクーターは25年以上も前に釧路で購入した。50ccの3馬力のセル付きでバッテリーは12V、定価98000円
数々の盗難未遂にあったものの、冬は家の中に入れたりして生き残った。
とっても愛着があり、大切にしてきた甲斐があって、今でも最高速は50Km/h。でも巡航速度は40Km/hだろうか。
残念なのは登坂能力が全くないこと。
西部地区の多くの坂は、ほとんど登れず!旧函館公会堂さえ、たどり着けない。
にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

More
[PR]

by jj-mikami | 2008-08-10 17:59 | □ こだわりの逸品
2008年 04月 19日

「日本手ぬぐい」を買いました

金森倉庫のすぐ裏にある「いろは」という雑貨屋で「日本手ぬぐい」を買いました

昨年、初めて参加した「はこだて港踊り」で浴衣を着たものの、
吹き出た汗を拭くものがなく恥ずかしい思いをしたので、これで安心。

また、浅虫温泉の日帰り湯を楽しんだときに、
がさばらず、かつ速乾性のある手ぬぐいを欲したので念願のゲットだ

ネットで調べてみると、「日本てぬぐいは、吸収性がいい。何度も絞ればバスタオルはいらない。風呂にはこれ一本で充分」という評価もあった
f0124144_1011261.jpg


にほんブログ村 風景写真
にほんブログ村 北海道情報

More
[PR]

by jj-mikami | 2008-04-19 10:17 | □ こだわりの逸品
2008年 04月 03日

飛んでけー、新ドライバー

ゴルフの季節の到来まで、あとわずか

今月27日には社のコンペも開催される
昨年までは20年も前に購入したYAMAHAの200ccドライバーで、恥ずかしさを隠しながらプレーしてきたが、シーズンオフに奮起して購入した
f0124144_16521842.jpg


More
[PR]

by jj-mikami | 2008-04-03 16:59 | □ こだわりの逸品