<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 30日

函館山中腹からの眺望

f0124144_16503712.jpg

函館山を車で登ると、中腹の5合目あたりに市内を間近に見られる場所がある。
山頂に雲がかかったときなどは、ここの景色に車を止める人が多い。

手前には教会群。
真ん中やや右のコゲ茶色の建物が市役所。
市役所のあたりが最も狭く、両側の海と海の間隔は1Kmにも満たない近さです。
[PR]

by jj-mikami | 2009-08-30 16:57 | ■ 函館山・立待岬
2009年 08月 28日

旭川の老舗喫茶店「珈琲亭ちろる」

旭川の3条8丁目仲通、昔は買物公園と緑橋通りの間に喫茶店が数店あったと記憶。
久々に出向いたが、通りには昔の面影を残す店は1店だけ。

嬉しいことに「珈琲亭ちろる」が昔のままの店構えで営業していた。
昭和初期から営業しているという古い喫茶店です。
確か、この店は三浦綾子の小説「氷点」のモデルになったと記憶。
f0124144_21102366.jpg







店内は落ち着いた雰囲気で、調度品や大きな古時計も数多い。

注文したのはアイスコーヒー、美味しかった。
加えて、470円という価格が高すぎず嬉しかった。
f0124144_2110339.jpg


more…店の概観はこちら
[PR]

by jj-mikami | 2009-08-28 21:37 | ◆ 旭川散策
2009年 08月 22日

きらめく灯り、函館湾

f0124144_14185575.jpg

日が沈んだ函館湾。
街の灯りが水面に反射し、きらめいています。
案外綺麗に撮れましたね。


函館山のロープウェイ山頂駅も確認できます。
多くの人が100万$の夜景を楽しんでいるんでしょうね。
[PR]

by jj-mikami | 2009-08-22 14:22 | ■ 西部地区
2009年 08月 19日

涼しげな湖畔と秀峰

f0124144_22593341.jpg

ちょっぴり涼しげな大沼湖畔。
湯気のように写る靄(もや)の向こうに秀峰-駒ヶ岳の頂が見える。
せせこましく動くカモが作った波紋と対照的です。









f0124144_2345063.jpg

鏡のような湖面に映りこむ景色に誘われます。
[PR]

by jj-mikami | 2009-08-19 23:07 | ■ 大沼公園・駒ケ岳
2009年 08月 17日

水鏡の湖面、大沼にて

f0124144_16594955.jpg

風のない日の大沼湖畔。
散策してみると水鏡のような湖面に出会う。






f0124144_1702048.jpg

アーチ橋も綺麗に映りこんだ。
夏の大沼らしい情景です。
[PR]

by jj-mikami | 2009-08-17 17:03 | ■ 大沼公園・駒ケ岳
2009年 08月 09日

最も古い路面電車、青柳町電停にて

f0124144_17335355.jpg

函館の路面電車で最も古い530号。
平時の運転は行われておらず、TVなどの撮影があると走っているようだ。

青柳町電停でみかけた車両は、谷地頭に向かっていたので、すぐ戻ってくると思い待機です。






f0124144_1737239.jpg

「回送」と表示されているので、
どこかから電車を撮影しているんでしょうか?






f0124144_17402212.jpg

タレントさんの写真撮影でした。
電車の中から若いタレントさんとスタッフが出てきて撮影が始まりました。
前方の表示は「湯の川」に変わり、女性運転手もポーズをとってます。








f0124144_17412938.jpg

それにしても、このレトロな路面電車530号は格好いいなぁ。
青柳町電停も、いい感じです。
[PR]

by jj-mikami | 2009-08-09 17:52 | ■ 路面電車 & タクシー
2009年 08月 05日

暑い夏に涼をくれる うちわ

クーラーのない古びた料理屋で見かけた「うちわ」。

今では見られなくなった本格的なうちわで、柄が丸い竹製だ。
日本の伝統、風物詩を伝える洒落た逸品だ。

f0124144_193969.jpg










うちわを収納する籠も竹製で、こだわりが感じられる。
f0124144_1975491.jpg

涼をとる。
濡れたものを乾かす。
風を送りものを飛ばす。
料理を冷ます。
[PR]

by jj-mikami | 2009-08-05 19:09 | □ こだわりの逸品