<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 30日

石造りの洋館とレトロな車

f0124144_21411962.jpg

アメリカの街並みを切り取ったような情景。
カフェバーのような店の前に、レトロな車が停車されている。
格好良いクルマですね。
ハンドルを切って停車させているのが憎いね!







f0124144_2140055.jpg

このエキゾチックな洋館は函館西部地区の八幡坂と電車通の交差点にある「ホテルニューハコダテ」
昭和7年(1932年)に建てられた旧安田銀行函館支店。







f0124144_21572378.jpg

角度を変えると、もしかして見覚えのある風景かも。
[PR]

by jj-mikami | 2009-10-30 22:00 | ■ 西部地区
2009年 10月 28日

紅の葉がまばゆい癒しの公園

f0124144_17474729.jpg

函館でも紅葉前線が舞い降りた。
ここは笹流ダム公園。
毎年、赤く染まった葉が じゅうたんのように敷き詰める お気に入りの場所です。





f0124144_17475457.jpg

空がもっと蒼く、葉がもっと赤く染まっていたら良かったのに。







f0124144_1748342.jpg

実はこの情景は1週間ほど前のもの。
ちょっと早いかなと思い、再び訪れる日を探していましたが、
もしかすると、すでに葉は枯れてしまったかもしれません。
[PR]

by jj-mikami | 2009-10-28 17:53 | ■ 笹流ダム・新中野ダム
2009年 10月 27日

北大、いちょう並木

f0124144_14375850.jpg

札幌の北海道大学構内、北13条通にあたる場所に 約400㍍のイチョウ並木がある。
そろそろ見ごろかと思い訪れた。
かなり黄葉しており、雨の中で別世界の情景です。
訪れたのは23日、今では黄色の葉が色濃くなっているでしょう。






f0124144_1438480.jpg

イチョウの木の周りには、モミジもあり紅葉した木々も多い。
雨が降っているにもかかわらず、自転車で通り過ぎる学生が多かった。
[PR]

by jj-mikami | 2009-10-27 14:44 | ◆ 札幌散策
2009年 10月 25日

知将 野村監督、最後の勇姿

f0124144_11295383.jpg

札幌ドームで行われたパ・リーグのクライマックスシリーズが決着した。
同時に楽天 野村監督のユニホーム姿も最後となった。

試合終了後、ドームに「のむらコール」が鳴り響く中、楽天と日ハムのナインが野村監督を胴上げ。
胴上げの輪には、日ハムに在籍する野村監督の教え子たちが…。
稲葉選手(ヤクルト)、武田勝投手(シダックス)、坪井選手(阪神)、吉井ピッチングコーチ(ヤクルト)。

長嶋、王に続き、偉大な野球人がユニホームを脱ぐ。
そんな場面に立ち会えて、とても光栄だ。
さよなら野村、偉大な野球人!

More…日ハム勝利への軌跡はこちら
[PR]

by jj-mikami | 2009-10-25 12:00 | ◆ 札幌散策
2009年 10月 20日

暮れゆく坂道、八幡坂

f0124144_18405292.jpg

函館市の観光名所、八幡坂(はちまんざか)。
暮れ行く空を見上げながら、坂下からパチリ。

函館山ロープウェイの山頂駅が確認できます。

More…こちらにもう1枚
[PR]

by jj-mikami | 2009-10-20 18:44 | ■ 西部地区
2009年 10月 17日

駒ヶ岳の麓で実る秋

f0124144_13164244.jpg

秋の深まりを感じるススキと駒ヶ岳。
ここは駒ヶ岳南側に位置する七飯町東大沼の農村地帯。







f0124144_1319291.jpg

黄金色の稲は収穫寸前と思われます。






f0124144_1320644.jpg

ダイコンの葉がフッサフサです。
こちらも収穫間近ですね。
[PR]

by jj-mikami | 2009-10-17 13:21 | ■ 大沼公園・駒ケ岳
2009年 10月 15日

田園地帯の古びた駅、渡島大野駅

f0124144_18441721.jpg

田園地帯の真ん中、典型的な田舎駅。







f0124144_184574.jpg

かなり古びた跨線橋、JR函館本線の渡島大野(おしまおおの)駅。
現在は特急も止まらず、ローカル線のみが停車する駅だが、
6年後の2015年には、新幹線が延伸され「新函館駅」となって大きく様変わりすることだろう。






f0124144_18582355.jpg

昔は「本郷駅」と呼ばれていたそうです。
北海道では明治13年に小樽の手宮~札幌間で開通したのが始まりです。
それから遅れること22年後の明治35年、函館~本郷(現渡島大野)が開通しました。
この場所は停車場と呼ばれて、馬車やバスが往来し、宿屋もあって賑わったそうです。

More…ローカル列車停車の写真はこちら
[PR]

by jj-mikami | 2009-10-15 19:10 | ■ JR&駅
2009年 10月 14日

田園地帯に残る、かやぶき屋根

f0124144_845629.jpg

明治43年に建てられたという カヤ葺き屋根の住宅。
ここは北斗市(旧大野町)で、農村地帯の伝統的建築が いまだに残っていました。
文化的にも貴重な建物ですね。

「まねきや」という雑貨屋で1990年まで営業していたそうです。
もちろん、居住されているようでした。
[PR]

by jj-mikami | 2009-10-14 08:52 | ◆ 道南散策
2009年 10月 12日

秋、収穫のとき

f0124144_19101883.jpg

大野平野の ど真ん中、北斗市(旧大野町)の田園地帯をドライブした。
黄金色の稲の穂が大きく垂れ下がっている。
道南米「ふっくりんこ」でしょうか?






f0124144_19134487.jpg

秋の象徴、ススキが揺れる中、大型の稲刈り機が、歩くよりも早い速度で収穫していく。
遠くに函館山が見える。






f0124144_19115980.jpg

近くで見るのは初めてだが、上手く刈っていくね。






f0124144_19131029.jpg

最後は長い筒が伸びて、トラックに収納されていた。









f0124144_19494827.jpg

カメラ片手にパチパチ撮っていると、おかみさんから声をかけられた。
「なーに、珍しいのかい。どんどん撮っていいよ」
[PR]

by jj-mikami | 2009-10-12 19:19 | ◆ 道南散策
2009年 10月 11日

高龍寺の例大祭

f0124144_2256967.jpg

函館市船見町、車の窓から見える道路脇の提灯が目を引いた。
門に彫刻、曹洞宗の高龍寺。
北海道最古のお寺と言われている。





f0124144_2256165.jpg

例大祭の幟(のぼり)も見えたので、寄ってみた。
高龍寺に所蔵されている絵画や書を開示する「宝物展」も開かれたようだが、
訪れた時間が遅く、残念した。







f0124144_22562180.jpg

手水の龍が見事だったのでパチリ。
[PR]

by jj-mikami | 2009-10-11 23:01 | ■ 神社・寺・修道院