函館フォトblog

junnews.exblog.jp
ブログトップ

タグ:EF-S55-250mm F4-5.6 IS ( 36 ) タグの人気記事


2009年 10月 06日

ファイターズ、歓喜の胴上げ

北海道日本ハムファイターズが優勝した瞬間を堪能した。
今年初めての札幌ドーム観戦で優勝という劇的瞬間に酔った。

f0124144_18355953.jpg

↑ 優勝旗を手にしたのはキャプテンの稲葉選手








f0124144_18394735.jpg

↑ 感動のグランド1周






f0124144_18404299.jpg

↑ 観客も一体となって喜びを分かち合った
座席は日ハム側ベンチのすぐ うしろ8列目あたり。
後方からの紙テープが何度も背中を直撃した。

More…胴上げはこちら
[PR]

by jj-mikami | 2009-10-06 23:35 | ◆ 札幌散策
2009年 09月 03日

癒しの杜で出会ったエゾリス

f0124144_2058467.jpg

函館市見晴公園の香雪園。
久々にマイナスイオンに浸りながら散策。
さすが「癒しの杜」といった雰囲気でした。
こんな杜だから、野生の動物たちも集まるんですね。






f0124144_212674.jpg

迎えてくれたのは「エゾリス」。
耳のところの毛がほとんどないので、多分赤ちゃんなのでは?
すばしっこくて、きちんと撮れなかったのが残念。






f0124144_2121964.jpg

昨年から何度か足を運んで見れなかったエゾリスと、いとも簡単に出会えて嬉しいね。
人慣れしているらしく、手の届くところまで近づいてきた。
今度出向く時には、どんぐりでも拾ってから行こう。
[PR]

by jj-mikami | 2009-09-03 21:09 | ■ 香雪園
2009年 07月 12日

大沼の白い睡蓮(スイレン)

f0124144_12202632.jpg

大沼の睡蓮(スイレン)が綺麗でした。
花びらも汚れてなくて、湖面に反射する様も美しい。






f0124144_12203441.jpg

曇り空のためか、駒ケ岳を引き立たせると湖面の様子がイマイチでした。
濃い黄色の小さな花びらを咲かせる河骨(コウホネ)も咲いていました。







f0124144_1220918.jpg

3つの花びらが競うように咲いています。
今年は散策路から近いところに群生していて、ボートに乗らなくても綺麗に撮れました。
望遠ズームで充分でした。






f0124144_1220487.jpg

マイナスイオンの森で、癒しの散策路です。
暑くもなく、寒くもなくの心地よい日でした。

にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ
[PR]

by jj-mikami | 2009-07-12 12:34 | ■ 大沼公園・駒ケ岳
2009年 06月 20日

函館どつく、ゴライアスクレーン解体

f0124144_7482344.jpg

函館の盛衰を見つめてきた函館湾の象徴が姿を消す。
門の形をしたゴライアスクレーンは高さ70m、幅110m、重さ2000トン。

1973年に造られ、35年の歳月が流れた。
21日に1基解体され、25日には完全に姿を消す。

プレジャーボートがラジコン模型のようです。
その小ささで、クレーンの巨大さが判ります。


にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ
[PR]

by jj-mikami | 2009-06-20 07:54 | ■ 西部地区
2009年 05月 27日

ゴライアスクレーンの撤去準備が始まりました

f0124144_13545826.jpg

函館湾に浮かぶストライプの象徴が無くなることは実に寂しい。
撤去のための小さなクレーンも見えてきました。
今日から本格的な撤去工事が始まったようです。
2台あるクレーンのうち、奥のクレーンが手前に移動しています。
昨日まで「HAKODATE DOCK」の文字が上下に並んで見えてましたが、今日は重なっています。






f0124144_13551778.jpg

函館湾をクルーズする「ブルームーン号」。
その奥にゴライアスクレーンが見えます。

いみじくも、函館開港150周年までの日数を刻む表示が、
クレーン撤去までのカウントダウンと感じてしまいます。
6月21日に1台目が撤去され、クレーンは1台に!
25日にはストライプの塔は見えなくなります。

にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ
[PR]

by jj-mikami | 2009-05-27 14:05 | ■ 西部地区
2009年 05月 09日

元町で見つけた最後の桜

f0124144_1881657.jpg

西部地区、元町を散策して桜の花びらを見つけた。
函館では見納めとなるでしょうね。





f0124144_189268.jpg

風見鶏といえば、カトリック元町教会ですね。





f0124144_1883857.jpg

最後の桜を見送ると、春本番です。
デジカメ散策が楽しくなる嬉しい季節の到来です。
[PR]

by jj-mikami | 2009-05-09 18:22 | ■ 西部地区
2009年 05月 06日

寄り添うふたりを包む桜吹雪

f0124144_20175636.jpg

五稜郭公園に さわやかな風が吹くたびに桜の花びらが舞い降りる。
降りそそぐ桜の花びらが、ふたりを包む情景をカメラに収めることができた。








f0124144_2018617.jpg

公園で遊ぶ子供たちを見失うほどの桜の舞いです。

今年の五稜郭の桜の開花は、GWの連休とドンピシャ。
GWの最終日に見事な桜吹雪で幕を閉じる。
[PR]

by jj-mikami | 2009-05-06 20:25 | ■ 五稜郭
2009年 04月 30日

五稜桜を楽しむ

f0124144_1631442.jpg

桜前線が函館に到達。
五稜郭公園では3分咲きといったところです。
皆さん、待ち焦がれた春を満喫しているようです。



f0124144_16311884.jpg

このような情景をたくさん見つけました。
短い桜の季節を写真に収めています。
五稜郭公園には1600本のソメイヨシノが植えられています。





f0124144_16313597.jpg

↑ ここは六花亭という菓子店、公園に面した大きなガラス窓に桜が映っていました。
スイーツを食べながら、店内から見る桜も綺麗でしょうね。
[PR]

by jj-mikami | 2009-04-30 16:38 | ■ 五稜郭
2009年 04月 19日

弘前城の白鷺(しらさぎ)

f0124144_952889.jpg

弘前城の壕に白い羽がたたずんでいる。
かなり大きな鳥で、目を凝らすと白鷺(しらさぎ)に見える。
逆光なので写真としてはイマイチだが、記念の1枚となった。

この写真は4月6日に撮影、今頃は桜が咲き始めているでしょうね。




f0124144_954720.jpg

家に帰り拡大してみると、やはり白鷺(しらさぎ)に間違いないようです。
確か、姫路城が白鷺城と言われていると記憶しているが、まさしく弘前で見つけた白鷺城でした。
[PR]

by jj-mikami | 2009-04-19 09:14 | ◆ 青森散策
2009年 03月 05日

壮大、ゴライアスクレーン

f0124144_10593793.jpg

赤と白のコントラストが、青い海に映えてました。
中央埠頭の横を走る「ともえ大橋」から撮りました。
風が強く、寒くて寒くて、5分も居られなかったが、まぁまぁの写真です。

望遠ズーム(EF-S55-250mm)で撮ったので、遠くの山がすぐ後ろに見えますね。
焦点距離は109mm。







f0124144_111983.jpg

ちょうど漁船が横切りました。

こちらは中央埠頭から標準ズーム(EF-S18-55mm)で撮りました。
後ろの山は、遥か後方で木古内の方でしょうか?
焦点距離は41mm。
[PR]

by jj-mikami | 2009-03-05 11:09 | ■ 埠頭・港・フェリー