タグ:EF35mm F2 ( 28 ) タグの人気記事


2009年 12月 12日

JR函館駅のローカル列車

f0124144_1514825.jpg

日が暮れて間もないJR函館駅。
ローカル列車が入線している。







f0124144_152044.jpg

ここから長万部まで何時間かかるのだろう。
[PR]

by jj-mikami | 2009-12-12 15:11 | ■ JR&駅
2009年 11月 18日

夕暮れから夕闇へ、きらめく街

f0124144_17181429.jpg

観光ロープウェイでは全国一の集客という函館山。
自動車道路は冬季封鎖となり、久々にロープウェイで山頂へ。
暮れかかった函館の街並みは深い蒼さが印象的です。




f0124144_17182258.jpg

5分程で空の明るさが消え始めました。
蒼い空よりも街の輝きに引き込まれます。




f0124144_17183056.jpg

さらに5分経過しました。
左の函館湾と右の津軽海峡が見えにくくなりました。
観光客を案内しているガイドさんが、
「皆さん『ハート』と『好き』を探してください。幸せになれますよ」と大きな声で呼びかけていました。




f0124144_1728415.jpg

ちょうど17時、完全に闇となった空。
目を奪うほどの煌き(きらめき)、これこそ100万ドルの夜景です。
[この4枚目の写真のみ35mmで撮影]
[PR]

by jj-mikami | 2009-11-18 17:33 | ■ 函館山・立待岬
2009年 10月 30日

石造りの洋館とレトロな車

f0124144_21411962.jpg

アメリカの街並みを切り取ったような情景。
カフェバーのような店の前に、レトロな車が停車されている。
格好良いクルマですね。
ハンドルを切って停車させているのが憎いね!







f0124144_2140055.jpg

このエキゾチックな洋館は函館西部地区の八幡坂と電車通の交差点にある「ホテルニューハコダテ」
昭和7年(1932年)に建てられた旧安田銀行函館支店。







f0124144_21572378.jpg

角度を変えると、もしかして見覚えのある風景かも。
[PR]

by jj-mikami | 2009-10-30 22:00 | ■ 西部地区
2009年 10月 20日

暮れゆく坂道、八幡坂

f0124144_18405292.jpg

函館市の観光名所、八幡坂(はちまんざか)。
暮れ行く空を見上げながら、坂下からパチリ。

函館山ロープウェイの山頂駅が確認できます。

More…こちらにもう1枚
[PR]

by jj-mikami | 2009-10-20 18:44 | ■ 西部地区
2009年 10月 17日

駒ヶ岳の麓で実る秋

f0124144_13164244.jpg

秋の深まりを感じるススキと駒ヶ岳。
ここは駒ヶ岳南側に位置する七飯町東大沼の農村地帯。







f0124144_1319291.jpg

黄金色の稲は収穫寸前と思われます。






f0124144_1320644.jpg

ダイコンの葉がフッサフサです。
こちらも収穫間近ですね。
[PR]

by jj-mikami | 2009-10-17 13:21 | ■ 大沼公園・駒ケ岳
2009年 10月 14日

田園地帯に残る、かやぶき屋根

f0124144_845629.jpg

明治43年に建てられたという カヤ葺き屋根の住宅。
ここは北斗市(旧大野町)で、農村地帯の伝統的建築が いまだに残っていました。
文化的にも貴重な建物ですね。

「まねきや」という雑貨屋で1990年まで営業していたそうです。
もちろん、居住されているようでした。
[PR]

by jj-mikami | 2009-10-14 08:52 | ◆ 道南散策
2009年 09月 25日

大三坂に秋の情景

f0124144_1021376.jpg

函館西部地区、カトリック元町教会に面する大三坂(だいさんざか)。
この石畳の坂にナナカマドの赤い実が溶け込んだ。
この坂のナナカマドだけは、赤くなるのが毎年早いんです。





f0124144_10102460.jpg

カトリック教会と道路を挟んで反対側にある鉄骨造りの大きな屋根。
大三坂からは、亀井勝一郎の石碑に迫る程の大きさの東本願寺函館別院。
青い空に黒い屋根、ナナカマドの実だけが赤く輝いています。
[PR]

by jj-mikami | 2009-09-25 10:17 | ■ 西部地区
2009年 09月 17日

カトリック元町教会とナナカマド

f0124144_11363722.jpg

カトリック元町教会にも秋の気配です。
ちょっと判りにくいですが、ナナカマドの実が赤く色づき始めています。

シルバーウィークも天気の良い日が続き、訪れる人たちで賑わいそうです。
この教会の内部は見ごたえ十分で、オススメです。
書物で見るような光景が目の前に広がり、感激ですよ。
[PR]

by jj-mikami | 2009-09-17 11:40 | ■ 西部地区
2009年 09月 15日

金森倉庫にて

f0124144_223993.jpg

BAYの文字に連なるような蔦が印象的な金森倉庫。
秋が深まると この蔦も赤茶けてきますが、今は緑が青空に映えてます。

この倉庫の真裏は運河になっています ↓







f0124144_2261253.jpg

レンガ倉庫の裏手が運河になっていて、遊覧専用のプレジャーボートが停泊しています。
函館湾を10分ほど、高速で周遊してくれます。
いつも比較的すいているので、カップルで独占も良いんじゃないでしょうか。
確か1人1000円か1500円だったと思います。
私は船酔いするので乗船経験はありません。










f0124144_22112183.jpg

BAYの看板をつけた黄色い貸自転車が並んでいて、
青い空とレンガ色の建物になじんでいます。
函館は坂が多いので、電動ママチャリにすれば人気が出るのにと、いつも思っています。


フジテレビの番組で「接遇」の舞台となった、「スナッフルズ」は、この金森倉庫群の中にあります。
私は「蒸し焼きショコラ」が気に入っていて、土産でも たいそう喜ばれます。
この日も結構な混みようで、番組に登場していたスタッフや店長さんも にこやかに接客していました。
[PR]

by jj-mikami | 2009-09-15 22:15 | ■ 西部地区
2009年 09月 14日

天を突く十字架

f0124144_033257.jpg

青い空に真っ直ぐ伸びている。
キュウポラと、その上にある独特な形状の十字架。







f0124144_063466.jpg

見上げる先は空・空・空。
ここは函館市元町のハリストス正教会。







f0124144_084830.jpg

真下から見上げると、ぷっくりとした様相。
[PR]

by jj-mikami | 2009-09-14 23:55 | ■ 西部地区