函館フォトblog

junnews.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 13日

賀老(がろう)の滝、北海道100選

「龍の道」の先には賀老(がろう)の滝
北海道100選の「賀老の滝」(がろうのたき)への道路が開通したそうだ。
写真は昨年の10月に父の故郷、島牧の永豊に出向いたときに足を延ばして撮ったもの。
f0124144_17145764.jpg







f0124144_17171551.jpg

駐車場に車を置いて、歩いた、歩いた。

滝のごう音は聞こえるが、降りても、降りても着かなかった。

30分以上も歩き、足が痛くて、戻れなくなるのでは…と、思った頃にやっと着いた。




f0124144_17232312.jpg














滝つぼの近くでは、年配のご夫婦にみかんをもらって休憩した。

帰りは、一転して登り道。
連れの手をつなぎ、あえぎあえぎ登った。
いい思い出だ。

13日の道新夕刊によると、この道は1.2Kmもあり、「龍の道」と呼ばれているらしい。
ここの滝は、幅35m、高さ70mで、滝つぼが無く水が直接、岩にぶつかる。
風向きによっては、周囲に飛散した水が霧のように立ち込めたり、虹がかかることもあるとのこと。









f0124144_1737083.jpg
帰り道、「ちはせ川温泉」に日帰り入浴。
私が入った温泉の中で、最もボロかった。
赤茶けた鉄分が多く含んだような泉質で、浴槽は完全に腐食していた。
浴槽の縁は溶けて、鋭利な刃物のように尖っていた。

休憩室では連れが、宿泊する年配のご婦人と談笑。「ここの宿には、テレビもないのよ。どうしようかしら」
[PR]

by jj-mikami | 2007-06-13 17:04 | ◆ 後志散策


<< HACで旭川に      五稜郭公園は、「つつじ」から「... >>