函館フォトblog

junnews.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 17日

然別湖(しかりべつこ)

然別湖は大雪山系唯一の自然湖で、水面の標高はなんと約803m。
道内の湖としては最も高い位置にあるという。

周囲は約12.6km、水深は約100m、複雑な湖岸線は9つの湾があるという。
f0124144_13401750.jpg





寒くて寒くて、日中の気温はかなり低かったのでは。
f0124144_13403159.jpg

湖面に写る星を見た人は幸せになれるそうで、足元から輝く星空は、凪の夜がチャンス。
ちなみに私は、然別温泉「ホテル福原」に泊まり、夜8時半に就寝してしまいました。

↓朝日が差し込んだ「くちびる山」
唇のかたちに見えるね。
湖面が綺麗だと、山が反射して下唇に見えるんだろうな
f0124144_13404640.jpg

[PR]

by jj-mikami | 2007-11-17 13:30 | ◆ 十勝散策


<< 「新得そばの館」      扇が原展望台にキタキツネが出迎え >>