函館フォトblog

junnews.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 18日

大沼湖畔の手打ち蕎麦店「神無月」

ずーと前から気になっていた大沼の蕎麦店は予想通りのこだわりの蕎麦だった

大沼駅伝では時間が早かったためか、暖簾が上がっておらず断念したが、
この日は緑色の暖簾をくぐることができた ↓
f0124144_1749990.jpg

にほんブログ村 風景写真
にほんブログ村 北海道情報





店内には、見事な桜の写真がたくさん飾られていて、ゆっくりと見入ってしまう ↓
北海道出身の写真家「野呂希一」さんの作品で、幻想的な写真です
若い夫婦、おふたりで営業しているようです
f0124144_17563923.jpg

石臼挽き、自家製粉の蕎麦は、見た目よりもしっかりとしていて、
つゆも無添加だとわかる素朴さで、私にとっては嬉しい限り
公式HPによると蕎麦は十勝契約農家の無農薬栽培品で9割(道内小麦1割)
f0124144_17512180.jpg


1400円の「お昼セット」には、せいろ蕎麦のほか、
ダシ巻玉子、そば豆腐、鴨肉がついており、これも美味しかった ↓
f0124144_1831626.jpg

そば湯は、「濃く作っていて、そのままでも飲めます」と湯飲みも一緒 ↓
f0124144_185345.jpg

ざる蕎麦の海苔に、こだわりがあるようでチョイスできる
有明産、サロマ産、厚岸産などの海苔から選ぶようになっていました。

蕎麦のお代わりもあり、半々盛り・半盛り・全盛りがあり、こちらも こだわってました

ここの「こだわり蕎麦」は、大沼に写真を撮りに行ったときに、また寄ろうと思う。
場所は大沼公園駅の信号のある交差点付近で、大沼ビールの隣
[PR]

by jj-mikami | 2008-05-18 18:17 | □ こだわり蕎麦


<< 大沼公園にツツジが咲き始めました      「千の風になって」のモニュメント >>