函館フォトblog

junnews.exblog.jp
ブログトップ

2007年 09月 14日 ( 1 )


2007年 09月 14日

奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)

躍動する水流、奥入瀬の渓流美を堪能

八甲田から、しばらく車を走らせると、大木の梢が幾重にも重なり大空を覆い始める。
あふれんばかりの深緑の森、さながら緑のトンネルの横には、おだやかな渓流。
初めて訪れた私達にも「奥入瀬渓流」だとわかる。

↓奥入瀬を代表するスポット「阿修羅の流れ」
奥入瀬の中で最も流れが激しく、最も美しいとされるところで、
うっそうと茂った木立のあいだを、激しく水が流れていた。

タクシーの運ちゃんによると、テレビや雑誌・ポスターなどでも頻繁に紹介され、
絵を描く人や写真を撮る人で、一日中賑わっているという。
f0124144_20221295.jpg




↓阿修羅の流れ」では枯木が横たわり、朽ち果てた幹の上に幼樹が根づいている
岩にもコケが生え、陽が差すことが少ないのが伺える。
f0124144_20222578.jpg

この渓流は十和田湖から流れ、全長14Kmにも及ぶという。
渓流沿いには、散策路があり、マイナスイオンを浴びながら森林浴を満喫できる。

↓雲井の滝
滝は2段になっており、落差は約30mで水量も多い。
f0124144_20415236.jpg

↓白布(しらぬの)の滝
白い反物が風になびくような滝
その名のとおりの写真が撮れた
f0124144_20444638.jpg

↓岩菅(いわすげ)の滝
堅い岩を伝って水が流れ落ちていく
f0124144_2054057.jpg

↓双白髪(ともしらが)の滝
細い幾筋かの水の流れを年老いた人の髪に見立てたらしい
f0124144_2113450.jpg

今度は、紅葉の季節にゆっくりと散策したい
きっと、良い写真が撮れるね
奥入瀬渓流マップはこちら
[PR]

by jj-mikami | 2007-09-14 20:10 | ◆ 青森散策